〒982-0003宮城県仙台市太白区郡山字北目宅地43番地
TEL:090-1933-6243
E-MAIL:pecha@k2.dion.ne.jp(PC)
kazu-ansai@ezweb.ne.jp(MOBILE)


小野貴史(Takashi Ono)(国際A級トライアルライダー オートテクニックスポーツ&クルーズレーシングチーム)





<2018>NEW!



PECHA DESIGNSライダー小野貴史選手の2018年モデルです。

今シーズンのデザインのベースは「アグレッサー」と呼ばれる航空自衛隊のエリート部隊の機体に用いられる
迷彩風の模様をチームカラーのブルーを使ってペイントしてみました。

また今シーズンはアシスタントの竹屋健二さん用のヘルメットにも同様のペイントをしてみました。(下の写真)

二人それぞれ名前(バイザーには名字)を入れてみました。









<2017>



PECHA DESIGNSライダー小野貴史選手の2017年3rdモデルです。

諸事情により1stモデルと2ndモデルが被れなくなり、この3rdモデルと下の4thモデルを追加でペイントしました。

3rdモデルは2nd同様マット仕上げで蛍光イエローでペイントした名前を散らしてみました。







NEW!



PECHA DESIGNSライダー小野貴史選手の2017年4thモデルです。

この4thモデルは1stモデル同様のコンセプトでブルー系のカラーでペイントしてみました。
こちらも仕上げはマットにしています。

上の3rdモデルとこの4thモデルは7/16に行われる全日本トライアル北海道大会より使用される予定です。







 

 
PECHA DESIGNSライダー小野貴史選手の2017年1stモデルです。

このモデルは小野選手の所属する「オートテクニックスポーツ」イメージカラーのブルーをメインにペイントしました。
両サイドに小野選手の名前を入れてますが、今シーズンのゼッケン1にちなみ「i」を「1」に変えてます。








 

 

PECHA DESIGNSライダー小野貴史選手の2017年2ndモデルです。

こちらは1stと変えてブラックをメインに蛍光イエローの矢印ラインをデザインしてペイントしてます。
この矢印もゼッケンにちなんで「1」のようにデザインしました。

これはマット仕上げになってます。






<2016>



続けて、小野貴史選手の2016年の2ndモデルです。

こちらは明るめでトリコロールカラーを使い、幾何学っぽいパターンのグラフィックに
「TAKASHI」を入れてます。
1stモデルと同様、マット仕上げにしてます。

 

 



 



PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2016年の、まずは1stモデルです。

シンプルに左右別々のカラーのベースで、開幕戦優勝したという事もあり
今年のゼッケン「24」とイニシャルの「OT」をゴールドで入れてみました。
トップには名前の「TAKASHI」のロゴを入れました。

仕上げはつや消しのマット仕上げにしてます。
 
 


<2015>


PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2015年の2ndモデルです。

1stの「ダズル迷彩」にからめて2ndもベースはレッド系の迷彩柄にして、
大きく小野選手のネームを入れてみました。
 
 




PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2015年の1stモデルです。

今回は今までなかったモノトーンを使ったいわゆる「ダズル迷彩」柄っぽくしてみました。

「ダズル迷彩」は試作車のグラフィックに良く使われ、
最近では今シーズンのレッドブルF1の開幕前テストでこのカラーリングの車が走ってました。

 
 


<2014>


PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2014年の2ndモデルです。

写真では分かりづらいですがパープルをベースカラーに、比較的シンプルなデザインにしてみました。
 
 





PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2014年の1stモデルです。

今回は今まで使わなかったグレーをベースカラーにしてみました。

アメリカの某ヘルメットぺインター風なストリートテイストなデザインで大きく名前を入れてみました。
 
 


<2013>


PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2013年の2ndモデルです。

こちらは小野選手着用するジャージのカラーでトリコロールをベースに、
1stモデルとは違い左右対称のデザインにしてみました。

小野選手のロゴは昨年でも使用した書体をラメでアレンジしてみました。
 
 




PECHA DESIGNSライダー国際A級トライアル小野貴史選手の2013年の1stモデルです。

小野選手の使用するホンダのイメージカラーであるレッドをベースに、
ラインやチェッカー柄を取り入れて左右非対称のデザインにしてみました。

小野選手のロゴも今までとは違う書体を使って縦と横に配置してみました。
 
 


<2012>


サポートライダーの国際A級トライアル小野貴史選手の2012年の2ndモデルです。

1stモデルでも使った小野選手の名前を○ルコム風のロゴっぽくしたものを後部に配置し、
デザインも私なりに今回も○ルコムっぽくしてみたつもりです。
カラーリングは今回、今までと違いカラフルな色使いにしていろんな柄で配置してみました。
 
 




サポートライダーの国際A級トライアル小野貴史選手の2012年の1stモデルです。

昨年の1stモデルでも使った小野選手の名前を○ルコム風のロゴっぽくしたものを大きく配置し、
デザインも私なりに○ルコムっぽくしてみたつもりです。
カラーリングは、小野選手が好きなブラック&ピンクをメインに
ホワイトを使ったチェッカー柄を間に入れてみました。

大きく名前が入っているので目立つと思います。

このヘルメットは、3月25日東京モーターサイクルショーのトライアルデモンストレーションが初披露になりました。

 
 


<2011>



サポートライダーの国際A級トライアル小野貴史選手の2011年2ndモデルです。

今回は3/11に発生した「東日本大震災」からの復興を願い、そして頑張ってる東北のアピールになればとデザインしました。

ホワイト・レッドの日の丸カラーで、頭頂部には東北地方6県の図柄、下部にはシルバーで大きく「東北魂」の文字、
そしてバイザーには「ゲンキダスゾ トウホク!」の文字を入れてみました。
(バイザーに隠れてますが額部には「TAKASHI」の文字が入ってます。)

東北・宮城出身の小野選手の勇姿が被災されてる方々の頑張りになればうれしい限りです。
 
 




サポートライダーの国際A級トライアル小野貴史選手の2011年の1stモデルです。

昨シーズンで使用したラスタカラーをベースにブラックを使いラインを交差させるようなデザインにして
シンプルなようでちょっと派手っぽいペイントに仕上がったと思います。

両サイドには名前を○ルコムのロゴ風に入れてみました。
今シーズンの固定ゼッケン「2」は特に入れてませんが、なにげに見せる為「S」を反転させてみました。

このヘルメットは3月13日(日)に行われる全日本トライアル選手権開幕戦北関東大会から使用しています。
※3月11日に発生した東日本大震災により第1戦関東と第2戦近畿は中止となり、開幕戦は5月15日の九州大会となりました。
 


<2010>


2010年小野選手のヘルメット第2弾です!

今回は同じくサポートしている全日本モトクロスに参戦している片倉選手 と同じデザインにしてみました。

実は小野選手と片倉選手は同じ会社で働いており、ある意味同じチームという事なんです。

サイドは小野選手が着ているFOXのウェアに合うようライトグリーンとブラックを使い、
トップから後ろには小野選手のリクエストで、ラスタカラーをベースに「TAKASHI」のロゴを入れてます。

このヘルメットは8月1日(日)に行われる全日本トライアル選手権北海道大会から使用予定です。
 





サポートしている国際A級トライアルライダー小野貴史選手の2010年の1stモデルです。

今シーズン小野選手は国際A級クラスでゼッケン「1」を付けて走ります。
なので、ゼッケンの「1」と名前の「TAKASHI」をデカく入れてみました。

左右非対称のデザインにしてストリートっぽいテイストが出せればと思いましたが、いかがでしょうか。

このヘルメットは、3月14日茨城県で行われる全日本トライアル選手権の開幕戦から被ってくれる予定です。
 


<2009>

小野貴史選手の2009年2ndモデルです。

今シーズン小野選手は「5」を付けたホンダのマシン、FOXのウェアを着て全日本に参戦しています。
私の中で「ホンダ」「5」「FOX」といったら、
私の大好きな'86&'88 AMAスーパークロスチャンピオンの“リック・ジョンソン”を連想しました。

そこで今回はリック・ジョンソンのデザインでペイントしてみました!

そのままだとシンプル過ぎるので、FOXマークとクルーズレーシングのロゴ、
そしてPECHA DESIGNSマークをちりばめてみました。

前々からこのペイントをやってみたいと思っていたので嬉しい限りです。
ですので、私のヘルメットも小野選手と色違いでペイントしちゃいました。(2009 GALLERY 参照
 


PECHA DESIGNSがサポートしている国際A級トライアルライダー小野貴史選手の2009年モデルです。

今年もアライヘルメットからサポートで支給された2つの内の1stモデルです。



この1stモデルは昨年同様で、色を重ねて削った表現のベースカラーバージョンです。
昨年メインの色をブラックだったのに対し、今年はレッドをメインにしてみました。

ロゴ等は最近よく使っているスポンジで叩いて色を付ける方法でやってます。

あまりいろんなカラーを使わずにシンプルに見せようとしました。カッコ良く仕上がったと思います。

この1stモデルは、5/3(日)の全日本トライアル選手権シリーズ第2戦から使用する予定です。
 


<2008>

PECHA DESIGNSがサポートしている国際A級トライアルライダー小野貴史選手の2008年モデルです。

今年から小野選手はアライヘルメットからサポートをもらうようになりました!
そのアライヘルメットから今シーズン支給された2つです。



まず1個目は、小野選手の2008シーズン全日本固定ゼッケンを入れたバージョンです。

デザインは昨年2007シーズンのを発展させた感じで、
小野選手の名前と固定ナンバーと所属するクルーズレーシングのロゴを大きく入れてみました。

2007年とは違いツヤ有りで仕上げてます。

そして初めてチャレンジしてみましたが、トップの黒を削り下の赤を表面に出して赤がかすれてる表現をしてみました。
思った以上にいい感じになりカッコよく出来上がったと思います。
 



2個目は、固定ゼッケンを入れてないバージョンです。これは2006シーズンのを発展させたデザインにしてみました。

中央に小野選手の名前を縦並びに配置(2006年のは横並びに配置)してます。
(小野選手曰く「名前モヒカン」タイプ)
これも2006の物とは違い、上の1個目同様ツヤ有りで仕上げてます。

両サイドには、小野選手の名前やクルーズレーシングまたはホンダの名前、小野選手の好きなブランドの名前、
そしてPECHA DESIGNSのロゴ等を手書きで描き入れてストリートっぽい表現をしてみました。
 


<2007>

PECHA DESIGNSがサポートしている国際A級トライアルライダー小野貴史選手の2007年モデルです。

今回のペイントもフリースタイルっぽいイメージでペイントしてみました。

メインのグラフィックは銃弾の跡をちりばめてみました。
(銃弾の跡というか太陽っぽい・・・?)
そして名前やチームのロゴなどをランダムに配置してみました。

仕上げは最近私がはまってるマット(ツヤ消し)です。

このヘルメットは4月30日(月)の全日本トライアル第3戦新潟大会から被ってくれました。(2007 NEWS 参照)

 


<2006>


PECHA DESIGNSがサポートしている国際A級トライアルライダー小野貴史選手の2ndモデルです。

今までSHOEI製のヘルメットでしたが今回初めてArai製のヘルメットを使用するみたいです。
それもあり今回のペイントは今まで彼が使わなかったようなカラー・デザインをしてみようと
FMX(フリースタイルMX)っぽいダークなイメージでペイントしてみました。

センターには前から大きく「TAKASHI」とネームを入れて、
サイドには迷彩柄の上にフレイムを入れてみました。

そして最近私がはまってるマット(ツヤ消し)仕上げにしてみました。

このヘルメットは8月6日(日)の全日本トライアル第5戦北海道大会から被ってくれるようです。
 
 

小野選手は、スポーツランドSUGOでのトライアルスク−ルで生徒に教えたり、
イベントでのトライアルデモ走行をしたりと大会以外でも精力的に活動しています。
 
トライアルスクールやデモ走行に関しては、小野選手が所属するクルーズRT(TEL0224-62-0671)まで
 


<2005>

2006年からサポートする宮城県在住の国際A級トライアルライダー小野貴史選手のヘルメットです。

全体的にダークなイメージにしようという事でブラックをベースに
メタリックっぽいワインレッドとネイビーを使いサイドにはファイヤーパターンを入れてみました。

小野選手は全日本トライアルシリ−ズを全戦参戦しており、
2005年10月30日(日)にSUGOで行われた2005全日本シリーズ最終戦にこのヘルメットを被って戦い、

そして、

見事A級初優勝を飾りましたー!!

 

2006年もこのヘルメットを被り活躍してくれる事でしょう!
皆さんも小野選手の応援、宜しくお願い致します!
 


Copyright (C) PECHA DESIGNS  All rights reserved.
Ads by TOK2